読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小物SEのメモ帳

IT関係の試したことや調べたことの備忘録

【SQL server】Max=min server memory設定時のバッファープール使用状況の把握について

 Buffer Manager Max server memoryで設定できる値は内訳は以下となっているのでしょうか。。。

Max server memory

      = Memory Manager\Total Server Memory (KB) 

      = Memory Manager\Stolen Server Memory (KB)

       + Memory Manager\Free Memory (KB)

                         + Memory Manager\Database Cache Memory (KB)

 

実際にSSMSオブジェクトエクスプローラのサーバ【メモリ消費量】レポートで取得している MEMORYCLERK_SQLBUFFERPOOLの値と、perfmonで取得しているMemory Manager\Total Server Memory (KB) がほぼ同じ値であることから、上記式の内訳を監視して行けば、 Max server memory = min server memory の設定であってもバッファープール内でのメモリ使用量の大まかな傾向は見ることができそうですね。

 

◆【 メモリ消費量】レポート

f:id:utiowa:20160618014352p:plain

f:id:utiowa:20160618020759p:plain

 

実際にperfmonを取得した時のデータは以下のようになります。

※Max server memory = min server memory = 300MB 

f:id:utiowa:20160618021450p:plain

 

◆Max server memoryとmin server memory 設定値

f:id:utiowa:20160618015155p:plain